創造表現コース案内

●創造的な人材を育成

 このコースでは、「国際平和文化都市」広島で学ぶ高校生として、未来の文化を創造していきます。このコースは表現活動を通して個性を磨き,国際社会が求める創造的な人材を育成するために生まれました。そして、皆さんの中で将来「芸術(美術)方面の大学などに進学したい」という目標を持っている人に対して、美術専門の基礎的な力を磨き、実力を身につけることを目的としています。

 

●9室の専門教室とギャラリーを設置

 本校の西棟の4階部分に9室の美術関係の教室があります。これらの教室でいろいろな美術分野の作品を制作することができます。また、80メートル余の長さを持つ展示ギャラリーが設置されていて、完成した作品を常時展示し、展覧会を開催することができます。

 

●創造表現コースのカリキュラム

 すべての分野にかかわる基礎的な力を育てるために素描(デッサン)に力を入れていますが、日本画・油絵・デザイン・版画・染色・陶芸・彫塑・ガラス工芸・金属工芸・コンピュータグラフィックスなど、さまざまな分野の学習をしています。いろいろな体験をすることで自分の進むべき道を探しあてることができます。
 また、創造表現コースでは平日の放課後や休日・長期休業を利用し、 校内特別講座や校外行事、大学関連行事、美術関連のイベント、ボランティア、全国コンクール、作品展などへも積極的に参加しています。行事への参加の場で より専門的な指導を受け、深い知識と豊かな表現技法の習得を目指します。

 

●美術系大学進学を目指して

 卒業生のほとんどが四年制の美術系大学への進学希望ですが、将来は画家、彫刻家、陶芸家などの作家を志す人や、イラストレーター・デザイナー・ファッション関係・映像関係・舞台関係・教職関係など、美術的センスと実技力を活かせる分野を目指し、その進路は多岐にわたっています。一線で活躍している先輩も多く、講座の実施など様々な面で支援をしてもらっています。先輩からの将来の夢や進路についてのアドバイスは貴重な財産になります。

 

 

 

 

創造表現コース

創造表現コースオリジナルサイトはこちら