進路指導の紹介

基町高校は夢のある進路志望の実現に全力で取り組んでいます。

 

 

 

生徒一人ひとりの「自主自律」を育む進路指導!

 

3年間の進路シラバスを作成し、計画的・系統的に進路指導を行います。また、担任だけの指導ではなく、「進路検討会議」「学力向上対策会議」などを年に数回開き、組織的な進路指導を行っています。ここではその主なものを紹介します。

 

進路LHR

「なりたい自分」を見つけ、実現にむけた強い意志をもつことから進路実現は始まります。基高では、3年間の進路LHRを充実させ、系統的に進路の学習ができます。

面談の充実

何でも相談してください。独自の面談ツールを用いて面談を行います。面談月間や模試の返却時など、年数回面談を実施します。

進路だよりの発行

発行はほぼ毎月。あとは必要に応じて発行しています。最新の情報やその時々で取り組むべきことなどをまとめて発行しています。

進路研究セミナー

 

広島大学などから先生を招いて、模擬授業やガイダンスを行います。

特別授業

広島大学等の先生を招いて基町高校で授業を行います。

修学旅行
進路コース別研修

日本の最先端にある科学、文化に触れる進路研修を行います。関東地方で、大学・研究所

難関大学志望者講演会

難関大学の魅力について、外部講師を招き、説明を行います。

最難関大学
医学科志望者集会

全学年で、学年別に実施します。最難関大学・医学科を志望する。生徒を対象に、各種情報の提供やアドバイスを行います。

東大・京大オープン
キャンパス団体参加

希望者対象に、団体で参加します。


 

<学力の向上のために>

授業の充実

日々の授業がすべての基本です。集中した雰囲気の中で、ときには和やかに。授業シラバス「学習ガイダンス」を作成し、生徒全員に配付しています。大学入試を意識した密度が高く、進度の速い50分授業。普通科普通は週2回7限授業があり、創造表現コースは週3回7限授業があります。いくつかの教科で少人数授業やチームティーチングを実施。きめ細やかな指導を目指します。

補習・補充授業

基礎コースから、応用コースまで。希望者対象に時期に応じて様々な補習が行われます。放課後はもちろん、土曜日、長期休業中、一部に早朝などに実施します。夏休みには全員対象の補習もあります。

土・日曜日の学習

休日も多くの生徒が登校し、補習を受けたり、自学自習や先生に質問したりしています。土曜日の午前中は基高生は原則として学習の時間(クラブなどは午後から)です。登校して自学自習ができるように、ほとんどの休日も学校を開放しています。

計画的な模試

模試を使って学力を伸ばす。3年間を通じて、進研模試をベースに全統模試・駿台模試など多くの模試を受験します。 受験により、自分の弱点を見つけ、それを補強し、受験するたびに力をつけていきます。

個別指導

教官室は、いつも生徒の声で賑やか。小論文や教科指導において、個別添削指導を充実させています。

春の集中学習

1日10時間以上の学習。新3年生スタートの春季休業中に希望者を対象で、「春の集中学習」を実施します。

最難関大学受験対策会

新3年生希望者対象で、最難関大学の入試問題の分析と合格に向けたアドバイスを行います。



 

進路指導