平成26年5月21日(水)

避難訓練と第67回広島県高等学校総合体育大会(県総体)壮行式を行いました。                   
緊急放送で出火場所を確認し、速やかに避難を開始します。 生徒はグランドに集合しました。
三戸教頭による講評の様子。
引き続き、県総体の壮行式を行いました。県総体には11クラブ、男子111名、女子108名、合計219名が出場します。
赤村教頭による「激励の言葉」の様子。 生徒会長による「激励の言葉」の様子。
剣道部主将による、「選手代表挨拶」の様子。 最後に、生徒全員で校歌を斉唱し出場選手を激励しました。
避難訓練では、昨年度に比べて集合までの時間を短縮することができました。
県総体には、今年度は昨年度より17名多い、219名の生徒が出場権を獲得しました。この数は県内でもトップクラスです。
基町高校を代表する選手として誇りを持ち、持てる力を最大限発揮して頑張ってください。
基校生の活躍を期待しています!

このページのトップへ