校長あいさつ

 校長 板倉 宏治 

 

  「良心と理性に基づいて判断し実行することのできる人物の育成を目指して」

 

 校長の板倉宏治です。基町高等学校の紹介をいたします。
 広島市立基町高等学校は、広島市立中学校(昭和17年創立)を前身とし、昭和23年に学制改革により広島市北高等学立城校、昭和24年に広島県広島基町高等学校として出発しました。これまで、多くの卓越した人材を各界に輩出しています。

 本校の校訓は、「自主自律」で、良心と理性に基づいて判断し実行することのできる人物の育成を目指しています。また、「継続は力なり」をサブモットーとし、生徒たちは自己の目標・計画に従って精進していく中で、確かな学力、豊かな人間性を身につけています。

 平成11年には、普通科の中に創造表現コースが設置されました。国内外に芸術文化を発信することのできる人材の育成を図るべく、基礎・基本を中心に鍛錬し、卒業生は、国公立を含めた美術系方面に進学し、更に専門性を磨いています。  広島城の北側に位置し、広島市の中心部にありながらも、豊かな緑と水に囲まれたすばらしい環境の中にあります。また、文化施設・体育施設も近辺に多くあ り、さらには交通の便もきわめてよい学校です。校風は、明るく伸びやかで、生徒たちは活き活きと学習、クラブ活動、諸行事に取り組んでいます。

 現在の校舎は、広島市の「ひろしま2045ピース&クリエイト事業」の指定を受け、建築家原広司氏の設計によって建造され、平成12年に竣工しました。 原広司氏が「夜明けの様相」と名付けたこの校舎は、まさに生徒たちが未来に向け飛翔するにふさわしいイメージの超近代的な空間を呈し、生徒たちはこの明る く広大な空間の中で、切磋琢磨しながら大きな志を育み、進路の実現に向けて努めています。

 本校に縁のある方々をはじめ、広く市民、県民の皆様から、温かく勇気づけていただき、近年、東京大学をはじめとした難関大学・学部への合格者数は少しず つ増加しています。私たち教職員は生徒の希望進路の実現をめざし、より一層の研鑽を積み、一人一人を大切にした指導を行っていきます。
 本校生徒は、将来各方面でリーダーとして活躍すべき素養のある人材であり、学力とともに高邁な人格が求められます。そのため、教育活動のあらゆる場面で、人格の陶冶を行い、社会に有為な人材を輩出していくように努力して参ります。

 

 

 

教頭あいさつ


教頭 赤村 享

教頭 三戸 洋平

 

  「地域社会に開かれた学校づくりに努め、皆様に信頼される学校を目指して」

 

 基町高校では、生徒の皆さん一人一人が進路の自己実現を果たせるよう、「学力の向上」と「豊かな人間性の育成」に力を入れて、きめ細かい指導をしています。学習指導はもちろんのことですが、進路指導やクラブ指導など学校生活の様々な場面で生徒の相談に応じ、スクールカウンセラーによる教育相談も充実しています。

 このホームページをご覧になり興味を持たれた方は、どうぞ、実際に学校の様子を見にお越しください。文化祭・体育大会・創造表現コース(美術)の作品展などの諸行事や学校説明会、成人対象の公開講座などを通じて、地域社会に開かれた学校づくりに努め、皆様に信頼される学校を目指してまいります。

 

学校案内 SCHOOL GUIDE