卒業生の声

平成24年度の卒業生

 

● 平田 裕希 先輩
(広島市立吉島中学校出身・卓球部) 
【 東京大学 理科一類 】 

 

 僕の基町高校での3年間は、素晴らしい仲間と先生方に囲まれて大きく成長することができた、この上なく充実した3年間でした。美しい校舎に個性豊かな仲間達。勉強に部活動に全力を尽くした日々。クラスで団結して壁画やダンスや合唱を作り上げ、先生方までこっそり練習して参戦し、皆で盛り上がった行事。放課後や休日も何人かで教室に集まり勉強した受験生生活。休み時間や休日を返上して僕達を支援して下さった先生方。
基町高校は学校全体が一つになって笑い、喜び、楽しみ、つらい受験をも皆で乗り越えていく、そんな場所です。最高の高校生活があなたの入学をお待ちしています。

 

● 森島 健太 先輩
(呉市立昭和北中学校出身・バドミントン部) 
【 京都大学 法学部 】


 私が高校で最も心に残っているのは、部活動の最後の試合で結果を残せずに負けた事です。三年生となってからは特に受験勉強との両立を計りながら毎日の部活に全力で取り組んできたつもりでしたが、試合に負け、やっぱりもっと頑張れたのではないか、努力が足りなかったのではないかという気持ちを押さえきれませんでした。何かに全力で取り組むことでしか見えないことを学びました。その経験はその後の受験生活に生き、そして大学生となった今も自分の行動の指針となっています。何に全力を捧げるかは人それぞれですが基町高校にはそれを支える環境と仲間がいると思います。みなさんも基高で本気の自分を見つけてください。

 

● 三次 悠哉 先輩
(広島市立可部中学校出身・陸上部) 
【 岡山大学 医学部 医学科 】

 
 基町高校には、県内の広い地域から生徒が集まってきます。それぞれが高い志・大きな夢を持ち、勉強・部活・行事に取り組んでいます。部活は最後の大会まで必死に頑張っています。文化祭や体育大会、合唱コンなどではクラスが一つになって取り組みます。大変な受験勉強でも、学年のみんなが頑張っているから自分も頑張れるという非常に良い雰囲気ができています。廊下に机を並べて勉強している光景は圧巻です。苦しいときに支えてくれる先生達、どんなことでも相談できる友達。多くのすばらしい出会いにあふれた、成長と飛躍の三年間です。

 

● 富田 彩友美 先輩
(呉市立昭和中学校出身・美術部)
【東京藝術大学 美術学部 先端芸術表現学科】

 

 美術を学びたいと思っていた私は、基町高校創造表現コースに入学しました。創造表現コースでは充実した設備や恵まれた環境の中で様々な美術表現に触れ、素晴らしい仲間とともに互いに影響し合い、知識や技能、感性を身につけ、自分の夢や目標を明確にすることができました。また、各行事への盛り上がり、 勉強への取り組み、どんなときも団結力を感じます。たとえ個人戦であっても、仲間と作り上げる団体戦の中にあるという感じがするため、より一層頑張ることが出来ました。かけがえのない仲間と先生方に囲まれて過ごした創造表現コースの3年間は、大変多くの成果を得ることが出来ました。





 

進路指導