沿革


S17(1942)年   広島市立中学校開校
S18(1943)年   中広町に(現 中広中学校校地)新校舎建設・移転
S20(1945)年   原爆被爆(教職員・生徒369名被爆死)
         同年10月 比治山小学校校舎を借用し授業再開
S22(1947)年   現校地(陸軍幼年学校跡)に新築・移転
S23(1948)年   学制改革により広島市立城北高等学校に改称
S24(1949)年   学制改革により広島県広島基町高等学校に改称
S25(1950)年   校歌制定
S29(1954)年   全日制のみとなる(商業科は移転)
S31(1956)年   総合選抜制(5校)入試へ移行
S55(1980)年   広島市立基町高等学校と校名変更
H03(1991)年   総合選抜制入試東西グループ分割 東部グループ(3校)へ
H10(1998)年   単独選抜制入試へ移行
H11(1999)年   南棟建設工事完了 創造表現コース(美術)スタート
H12(2000)年   西棟(新体育館・講堂・美術教室)建設工事完了
         創立50周年記念・校舎落成記念式典挙行
H13(2001)年   グランド改修完了
H15(2003)年   通学区域の変更 広島市内全域(調整措置は10%以内)となる
H18(2006)年   通学区域の変更 普通科普通 広島市内全域 (調整措置は30%以内)となる
         普通科創造表現コース 広島県一円 となる
H21(2009)年   創立60周年記念・創造表現コース開設10周年 記念式典挙行


 

 

 

 

学校案内 SCHOOL GUIDE